町田市で古い灯油・ガソリン・ペンキをする方法

古くなった灯油

古い灯油やガソリンを処分したい場合、町田市では以下の方法があります。

 

 

処分したいもの 町田市での収集 処分方法
家庭で余った少量の灯油・ガソリン × ガソリンスタンドや灯油販売店に処分してもらう
事業所などで余った大量の灯油・ガソリン × 産廃業者に回収・処分してもらう

 

古い灯油やガソリンの処分方法は各自治体で異なりますが、町田市では灯油やガソリンを収集していないため正しく処分しなければいけません。この記事では安全に正しく処分しなければいけない古くなった灯油やガソリンの町田市における処分方法を紹介します。


ガソリンスタンドや灯油販売店で処分してもらう

ガソリンスタンドで働く女性

家庭で使用した古い灯油やガソリンを処分したい場合は、購入したガソリンスタンドや灯油販売店に処分を依頼するのが一番簡単な方法です。ただしセルフサービスのガソリンスタンドなど一部のお店では受け入れてもらえない可能性もあります。直接持込する前に処分してもらえるか電話で確認しておきましょう。

 

灯油やガソリンの処分費用は量にもよりますが、無料~500円程度で引き取ってくれるところもありますが、事前に問い合わせした際に確認してください。

 

灯油やガソリンは古くなる前に使い切るのがおすすめ

 

新しい灯油は無色透明ですが、劣化すると黄色や茶色っぽく変色します。新しいガソリンはオレンジ色ですが、酸化すると褐色になります。このように劣化した灯油やガソリンを使うと機器が故障する原因になるので処分が必要になります。

 

でも、ガソリンスタンドや灯油販売店にわざわざ処分してもらうのは面倒に感じて、「余った灯油やガソリンが少量だから布や新聞紙に染みこませて家庭ゴミに出してしまおうか・・・」と考える方もいますが、引火のおそれがあり危険な行為なので絶対にやめましょう

 

灯油やガソリンが少しだけ余りそうなら、空焚きなどをして使い切るのがおすすめです。


産廃業者に回収・処分してもらう

大量にある古い灯油

事業所で使い残した古い灯油やガソリンや、大量なのでガソリンスタンドなどでは引取してもらえない、自分では持ち運べない場合などは産廃業者に回収・処分してもらえるか確認してみましょう。この場合は収集運搬費用と処分費用がかかり、その都度お見積もりになります。

 

灯油やガソリンは廃棄物処理法で「特別管理廃棄物」として定められており、通常の廃棄物よりも厳しく規制されています。引火性廃油の特別管理収集運搬の認可を受けている業者の例を参考にして、複数の産廃業者に回収・処分の見積りを依頼して検討することをおすすめします。

 

事業者名 住所 電話番号
株式会社旭商会 相模原市中央区宮下本町三丁目28番14号 042-771-3558
株式会社トキオ 相模原市中央区田名塩田一丁目17番20 042-778-3529
株式会社オールメディコ 相模原市南区相南一丁目2番39号 042-777-1891

困りごと解決本舗では4000円~対応しています。

困りごと解決本舗では4000円~で承っています。灯油やガソリンの量や搬出場所などによって金額は変わります。

 

町田市内での古い灯油やガソリンの処分は便利屋困りご事解決本舗にお任せください。お見積りは無料なのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

※非通知は対応していません。必ず番号通知でお電話ください。