町田市でソファを処分する方法と費用

ソファ

 

ソファを処分したい場合、町田市では以下の処分方法があります。

 

処分方法の種類とおおよその費用
処分方法 費用の目安 手間
清掃工場へ粗大ごみとして持込 1,000~2,000円 × 大変
解体・分別後家庭ゴミとして出す 1,300~2,000円 × 大変
収集場へ粗大ごみとして出す 3,000円~10,000円 × 大変
不要品処分業者 5,000円~20,000円 ○ 簡単
新品購入時に引き取り 0~10,000円 ○ 簡単
出張買取 0円(プラスになる場合も) ○ 簡単
個人売買 0円(プラスになる場合も) ○ 簡単

 

一番安く、確実に処分できるのは町田市で粗大ごみとして清掃工場に持込するか、収集場に出す方法です。しかし、ソファはサイズにもよりますが、一般的な2人掛けソファの場合一人で搬出するのは難しいでしょう。清掃工場や収集場へ持って行くのも大変ですよね。

 

この記事では、ソファを処分する際に、できるだけ費用をかけずに手間がかからない方法について紹介します。

 

自分で運搬する

ソファを町田市の粗大ごみとしてごみ処理施設へ持ち込みすると10kgごとに250円で処分してくれます。

 

ソファのサイズや素材などで重さは大きく変わります。2人掛けソファで約20kgのものならば5,000円程度、3人掛けソファで45㎏のものならば11,250円程度かかります。

 

事前予約が必要なので、インターネットまたは電話で連絡をしてください。

 

【予約窓口】

一般財団法人 まちだエコライフ推進公社

インターネット受付はこちら

受付:24時間年中無休
受付:月~土 8時30分~17時
042-797-1651

持込先 町田リサイクル文化センター内清掃工場

町田市下小山田町3160番地
(町田市立室内プールの斜向かい、さくら通り沿い)

持込受付時間 月~土 8時30分~11時30分、13時~16時
注意点 処分費用の支払方法は現金のみ

運転免許証などで排出者の住所を確認される(市外からの持込防止のため)
ソファの荷下ろしは原則自分で行う

 

自分でごみ処理施設に持込する方法のデメリットは、ソファを積み込める車が必要なので、車がない場合は現実的ではないことです。できるだけ処分費用をかけずに、ソファを積み込む車や運搬する人手がある方におすすめの処分方法です。

 

自分で解体・分別して処分する

ソファを自分で解体し、燃やせるごみと燃やせないごみに分別してから家庭ゴミとして処分する方法もあります。

 

カッターなどで燃やせるごみの収集袋に入るサイズに生地やウレタンをカットし、木の骨組みを分解します。コイルやパイプなどは燃やせないごみの収集袋に入れ、それぞれ家庭ゴミとして処分します。40Lの収集袋は10枚640円なので、20~30枚使うと想定すると1,300~2,000円前後の予算で済みます。

 

ただし、ソファを収集袋に入るくらいに解体するのは非常に大変で、サイズが大きくなればなるほど難しくなります。

 

座面のウレタン、S字コイルやポケットコイル、木の枠やパイプの骨組みなど様々なパーツでソファは作られています。これをすべて分類して処分するのはとても手間がかかります。

 

そのため、自分で解体・分別して処分する方法はおすすめしません。

粗大ゴミ収集

町田市では事前予約をすると粗大ゴミを収集してもらえます。粗大ごみ処理券(シール)は1枚400円で、ソファの種類によって必要枚数が変わります。

 

町田市の粗大ごみ費用(タンス)
高さ50cm未満

底面積が0.5畳以下

400円(1枚)
上記を除き、

高さ100cm未満
底面積が1畳以下

800円(2枚)
高さ100cm以上180cm未満

底面積が1畳以下

1,600円(4枚)
高さ180cm以上

底面積が1畳以下

2,000円(5枚)

 

事前にまちだエコライフ推進公社に電話またはインターネットで予約をしましょう。予約受付時に受付番号、粗大ごみの収集料金、収集日、収集場所を教えてくれるので必ずメモなどに控えてください。

 

処分費用は安いのですが、2~3人掛けのソファやソファベッドは一人では収集場所まで運ぶのは難しいです。できるだけ処分費用をかけずに、収集場所まで搬出を手伝ってくれる人がいる方におすすめの処分方法です。

不用品処分業者に頼む

不要品処分業者に回収を依頼する場合は、ほぼ業者任せにできるので処分の手間がほとんどかからないのがメリットです。

 

ソファのサイズや状態にもよりますが、5,000~20,000円ほどの処分費用がかかると思ってもよいでしょう。高額ですが、「この機会にベッドマットレス以外に処分したいものがある」という方は検討の余地があるでしょう。

 

不用品回収業者に依頼するデメリット

 

不用品回収業者にまつわるトラブルも多く報告されており、見積りよりも多い金額で請求される、「無料回収」と聞いていたのに料金を請求される・・・などの事例もあります。

 

町田市では家庭から出る不用品を有料で処分する業者は町田市長から許可を得なければいけないルールがあります。

 

しかし、中には無許可で不用品回収を行っている業者もあるので、問い合わせをした際に「町田市から認可を受けていますか?」と確認しておくことをおすすめします。

 

不用品回収業者に処分してもらう方法は、処分費用が高くてもいいから労力をかけずに処分したいと考えている方におすすめです。

困りごと解決本舗では8,800円~対応しています。

困りごと解決本舗では8,800円~承っています。ソファの大きさや搬出場所などによって金額は変わります。お見積りは無料なのでお気軽にご相談ください。

 

町田市内でのソファの処分は便利屋困りご事解決本舗にお任せください。

 

 

 

 

※非通知は対応していません。必ず番号通知でお電話ください。

メール 電話 ライン Twitter