google口コミ評判 4.9総合評価 クチコミ(115)

町田市でエコキュートを処分する方法と費用

町田市で処分したいエコキュート

町田市で自治体サービスを利用してエコキュートを処分する場合、粗大ごみ扱いとなりますが、自力で水抜きや取り外しが必要など、手間がかかります。

 

業者を利用すれば、取り外しや搬出も含め、全ての作業を依頼できます。また、状態の良いエコキュートは、買い取りの需要があるケースもあります。

 

町田市でエコキュートを処分する方法は、以下が挙げられます。

処分方法 費用の目安 手間
粗大ごみ処理施設へ持ち込み 250円/10kg × 運搬が大変
粗大ごみの戸別収集 400円~/10kg

※重さによって変動します

不用品回収業者に処分を依頼する 要見積もり △ 簡単でも高額になる場合も
不用品回収業者に処分を依頼する 要見積もり △ 簡単でも高額になる場合も
新品設置時に引き取りを依頼する 0円~ △ 買替えが前提
買取業者を利用する 0円(プラスになる場合あり) △ 手間がかかる
個人売買 × 運搬が大変
困りごと解決本舗 〇円~ ◎ 簡単

粗大ごみとして自治体サービスを利用して処分する

粗大ごみとして処分したいエコキュート

エコキュートは粗大ごみとして、自治体サービスを利用して処分できますが、自力で取り外しから搬出、運搬をする必要があります。

 

「戸別収集を依頼する」もしくは「粗大ごみ清掃工場へ持ち込む」のいずれかの方法を選択します。

 

粗大ごみ清掃工場へ持ち込み処分する

エコキュートを持ち込み処分する際の料金は、10kg当たり250円です。重量により料金が大幅に異なるので、重量を把握しておくことをおすすめします。

 

エコキュートはタンクも含めると、100kg近い重量になるものもあるので、予想以上にコストがかかる可能性があります。

 

また、重量が大きいエコキュートは、搬出・運搬が負担に感じるでしょう。

 

なお、持ち込み処分では車にのらない場合、別途運搬車の準備が必要です。手間もかかるので、エコキュートの処分に慣れていない方にはおすすめできません。

 

持ち込みを希望する場合は、あらかじめ電話やインターネットで申し込みましょう。

 

粗大ごみ処理施設に持込

 

粗大ごみとして戸別収集を依頼する

取り外しが完了したエコキュートは戸別収集依頼もできますが、事前に重さを伝えて料金を確認しておきましょう。

 

戸別収集にかかる料金は10kgごとに400円ですが、エコキュートの重さによっては料金が高くなることもあります。

 

事前に電話もしくはインターネットにて、「まちだエコライフ推進公社」での予約が必要です。

 

エコキュートの処分は水抜きや取り外しなど手間がかかるので、慣れていないと難しいですが、適切に処理できるのであればリーズナブルな処分方法です。

 

粗大ごみ収集に出す

 

エコキュートの個人での取り外しはリスクが高い

エコキュートの処分方法によっては、自力での取り外しが必要です。

 

しかし、エコキュートの取り外しはリスクが高いので、知識・技術がないと難しいです。

 

エコキュートの設置には専門資格が必要であり、撤去にも同様のスキルが必要と言われています。

 

エコキュートの取り外しには電気配線や配管を処理しなければならないので、間違えると怪我などのリスクがあります。

 

また、売却を検討する場合、取り外し方を間違えると破損につながる可能性があります。

 

エコキュートを自力で取り外す自信がない場合は、専門業者に依頼するのが無難です。


エコキュートを購入する業者に引き取りを依頼する

業者に処分してもらうエコキュート

新しいエコキュートを設置するタイミングで古いものを処分する場合、設置業者に引き取りを依頼できるケースがあります。

 

通常、エコキュートの設置は専門業者が行うため、入れ替えをしてもらうのがスムーズです。

 

無料で引き取ってくれる業者もあれば、別途処分費用がかかるケースもあります。あらかじめ確認しておきましょう。


買取業者を利用する

買取業者に引き取ってもらうエコキュート

状態の良いエコキュートは、買取業者を利用して処分することが可能です。エコキュートの買い取りが成立すれば、処分費用がかかりません。

 

買取料金は、以下のような要素により異なります。

 

  • エコキュートの機種
  • 年式(5年以内のものが有利)
  • 使用感や状態

 

使用継続可能な良好な状態のエコキュートは、数万円で買い取ってもらえる可能性もあります。

 

ただし、買取業者は取り外しには対応していないケースがあるので、自力で取り外しを行う必要があります。

 

また、水抜きなどの面倒な作業も発生します。取り外しに対応している場合でも、別途費用がかかるケースがあるので、確認が必要です。


個人売買で処分する

エコキュートは、個人売買で処分することも可能です。たとえば、フリマアプリやオークションサイトでエコキュートを出品できます。

 

ただし、状態が良く比較的きれいなエコキュートでなければ、購入者が見つからなかったり、クレームになるケースがあるので注意が必要です。

 

また、個人売買では、エコキュートの取り外し、清掃などを自力で行う必要があります。

 

さらに、重量が大きいので送料が負担になります。どちらが送料を負担するかなどの交渉も必要です。

 

近くに必要としている知人がいれば、無料で譲り処分費用を抑えることも可能です。

 

また、地元で引き取り手を見つけたい場合は、ジモティーを利用する方法もあります。

 

5年以内のエコキュートなど状態が良い場合は、個人売買を検討してみましょう。

エコキュートを処分するタイミング

処分予定のエコキュート

エコキュートは寿命があるので、長期間使用継続すると、不具合が発生します。エコキュートを処分するタイミングについて解説します。

 

エコキュートの寿命は10~15年

エコキュートを10年以上使用継続している場合は、処分・交換を検討する必要があります。

 

エコキュートの寿命は10~15年なので、10年以上経過すると不具合が発生する可能性が高まります。

 

エコキュートを交換せずに寿命に達すると、交換までお湯を使用できません。

 

エコキュートはすぐに交換できるとは限らないので、生活に支障が出るおそれもあります。

 

完全に壊れる前に寿命を把握して交換しておくと、トラブルが発生しにくいです。

 

エコキュートの修理代は高額になる可能性あり

エコキュートは、状態によっては寿命前に故障するケースもあります。

 

修理を検討することもありますが、故障した部位によっては高額な修理代がかかります。

 

修理代が高額になる場合、交換した方がコストを抑えられる可能性もあります。

 

エコキュートの不具合が多発する場合は処分・交換が必要

完全に故障していなくても不具合が多発する場合は、処分・交換が必要です。たとえば、以下のような状態が考えられます。

 

  • お湯の温度が調整できない
  • エラーが頻繁に発生する

 

不具合が発生しても何とか使用できるケースもあるでしょう。

 

ただし、近いうちに完全に使えなくなる可能性が高いので、早めの対処が必要です。


一番手間なく確実に処分したい人は「困りごと解決本舗」におまかせください

処分するのが面倒で業者に丸投げしたい方は、困りごと解決本舗にお任せください。

 

エコキュートの処分は〇円~で対応できます!

 

取り外し作業も含め、全て対応可能です。エコキュートの処分にかかる工数、搬出環境などによって金額は異なります。

 

お見積もりは無料なので、電話やメール、LINEで対応いたします。

※電話が出れずに折り返す場合はこちらの番号08070902048から掛け直します。

© 2022 町田市の便利屋さん| 困りごと解決本舗.
電話 メール ライン