google口コミ評判 4.9総合評価 クチコミ(115)

町田市でペットボトル(大量・中身あり)を処分する方法と費用

処分したい大量のペットボトル

ペットボトルはリサイクルできる資源ごみとして町田市でも回収を行っていますが、キャップやラベルを外して中を洗うなどの準備が必要です。

 

会社や病院などの事業所からペットボトルを出す場合には、産業廃棄物(プラスチック類)として産業廃棄物処理業許可業者に依頼して処分することになっています。

 

処分費用の目安は以下を参考にしてください。

 

処分方法 費用の目安 手間
家庭 資源化できる状態 無料 △ 大量なら大変
資源化できない状態

(汚れなど)

燃やせるごみ

黄色の指定収集袋 8~64円/1枚

事業所 産業廃棄物

(プラスチック類)

要見積もり
困りごと解決本舗

の処分費

5,500円~ ◎ 簡単

 

資源ごみとして出せない中身が残っているペットボトルが大量にある、事業所から大量のペットボトルを処分したい場合などは、業者に丸投げするのがおすすめです。


家庭から出るペットボトルを処分する方法

家庭から出た大量のペットボトルを処分する

町田市では、家庭から出す資源化できるペットボトルは資源ごみとして無料で回収していますが、会社や病院などの事業所から出す場合は町田市では回収していないため、産業廃棄物として処分しなければいけません(詳細はこちら)

 

資源化できるペットボトルはPETマークがあるもの

ペットボトルとプラスチックボトルはよく似ているため、ボトルに表示されているマークを確認してみましょう。

 

PETマーク

 

ペットボトルには「PET」の表示があります。

 


 

プラマーク

 

プラスチックボトルには「プラ」の表示があります。

 


 

ペットボトルについているキャップ・ラベルも「プラ」表示なので、必ずペットボトルと分けて処分しなければいけません。

 

資源化できるペットボトルの回収方法は自治体によって異なるため、他の地域から転居してきた場合は町田市の出し方を覚えておきましょう。

 

町田市のペットボトルの出し方
  1. ペットボトルのキャップとラベルを外す
  2. 中を洗浄して乾かす
  3. かさばらないようにつぶす
  4. 資源集積所のネットに直接入れるまたは、町田市内にあるスーパーなどの拠点回収に持ち込む(レジ袋などに入れて出せません)

 

お住まいの地域のペットボトル回収日を守りましょう

町田市のごみ分別アプリは、お住まいの地域を登録しておくと回収日がわかるようになっているので、活用すると便利です。

 

町田市ではペットボトルのラベルやキャップは「燃やせるごみ」として回収しています。なお、リサイクル広場ではペットボトルのキャップのみ無料で回収しています。

 

リサイクル広場まちだの常設会場

 

開催場所:下小山田町3267-20(町田リサイクル文化センター隣接地)
開催日時:月~土(祝日。年末年始を除く) 8:30~16:00
この他にも移動会場があります。>>詳細はこちら<<

 

プラスチックボトルについては、やわらかいものが「燃やせるごみ」、硬いものが「燃やせないごみ」として分別します。
南地区は「容器包装プラスチック(ピンクの指定収集袋・1枚16円または32円)」として出します。

 

南地区

 

小川、金森、金森東、つくし野、南つくし野、鶴間、成瀬が丘、南町田の全域、原町田1丁目の一部(都営町田金森1丁目アパート10号棟)

 

ペットボトルでも汚れているなら資源化できない

ボトルに「PET」の表示があっても、中身が入ったままでは資源化できません。

 

ペットボトルに油やタバコの吸い殻などの異物を入れてしまい、キレイに洗浄できないペットボトルは資源化できないため「燃やせるごみ」で出しましょう。

 

なお、中に液体が残っている場合は新聞紙などに吸わせてから「燃やせるごみ」にしてください。

 

色つきのペットボトルは燃やせるごみ

現在、日本のペットボトルは無色透明が使用されていますが、日本製でもかなり古いものや、海外製品の一部は色つきの場合があります。
色つきのペットボトルは「燃やせるごみ」で出しましょう。

 

町田市のペットボトルの処分方法


ゴミ屋敷の片付けも困りごと解決本舗にお任せください

ペットボトルだけでなく雑誌や紙などが大量にあって、自分では処分できないゴミ屋敷の片付けは、困りごと解決本舗にお任せください。

 

ゴミ屋敷の片付けにどのくらいの費用がかかるか知りたい方は、ぜひ当社へお気軽にご相談ください。

 

事業所から出るペットボトルを処分する方法

事業所から出た大量のペットボトルを処分する

事業所から出るペットボトルは町田市では無料回収できないため、産業廃棄物(プラスチック類)として産業廃棄物処理業許可業者に依頼して処分してもらうことになります。

 

産業廃棄物は東京都の許可を得ている業者と契約しましょう。

 

許可を得ていない業者に依頼するデメリット

 

東京都の許可を得ていない業者に依頼して不法投棄されてしまうと、依頼主である事業所にも責任が問われることがあります。


一番手間なく処分したい人は「困りごと解決本舗」におまかせください

困りごと解決本舗ではペットボトルの処分を5,500円~で承っています。

 

ペットボトルの量によって金額の目安が異なるため、まずはお気軽にご相談ください。

 

お見積もりは無料なので、電話やメール、LINEで対応いたします。

※電話が出れずに折り返す場合はこちらの番号08070902048から掛け直します。

© 2022 町田市の便利屋さん| 困りごと解決本舗.
電話 メール ライン