google口コミ評判 4.9総合評価 クチコミ(122)

町田市でコピー機を処分する方法と費用

町田市でコピー機の処分は困りごと解決本舗へ

 

町田市では、コピー機を自治体サービスを利用して処分することが可能です。指定袋に入るサイズであれば燃やせないごみ扱い、サイズが大きいものは粗大ごみ扱いとなります。

 

なお、業務用コピー機は産業廃棄物として扱われるので、メーカーによる回収もしくは業者により処分を依頼しなければいけません。町田市でコピー機を処分する方法は、以下が挙げられます。

処分方法 費用の目安 手間
<指定収集袋に入る場合>

一般ごみとして処分

64円 △ 袋に入らなければ不可
粗大ごみ処理施設へ持ち込み 250円/10kg × 運搬が大変
粗大ごみの戸別収集 400円~ △ 重いと搬出が大変
家電量販店で下取りを依頼する 0円~ △ 簡単でも買替えが前提
業者に買取を依頼する 0円(プラスになる場合あり) △ 買取できない場合も
個人売買 × 取引のやり取りが大変
困りごと解決本舗 5,500円~ ◎ 簡単

コピー機・業務用コピー機の処分でお困りの方は、困りごと解決本舗にお任せください。

 

コピー機のサイズや種類などによって料金は異なります。お見積もりは無料なのでお気軽にご相談ください。

 

自治体サービスを利用して処分する

町田市で処分したいコピー機

 

コピー機は、指定袋に入る大きさであれば燃やせないごみ扱いとなり、最も大きい指定袋は40Lで1枚64円なのでリーズナブルです。サイズの大きいコピー機を処分する際は、粗大ごみ扱いとなります。

 

粗大ごみ清掃工場へ持ち込み処分する

コピー機を持ち込み処分する際の料金は、10kg当たり250円です。家庭用のコピー機はほとんどが10kg未満なので、250円とリーズナブルな料金で処分できます。車で簡単に運搬できるので、運搬手段がある方におすすめの処分方法です。

 

粗大ごみ処理施設に持込

 

粗大ごみとして戸別収集を依頼する

粗大ごみ扱いのコピー機は、「まちだエコライフ推進公社」にて予約後、戸別収集にて処分できます。コピー機の処分料金は、1点につき400円です。家庭用のコピー機であれば、指定場所への運搬も自力で可能でしょう。

 

粗大ごみ収集に出す


業務用の大型コピー機は家庭ごみとして処分できません

業務用の大型コピー機

 

業務用の大型コピー機は家庭ごみとして処分することはできないため、以下の方法で処分する必要があります。

 

  • 購入メーカーに回収を依頼する
  • 産業廃棄物処理業者に廃棄を依頼する
  • 不用品回収業者に処分を依頼する

 

購入メーカーが引き取ってくれる場合はスムーズです。処分費用はメーカーにより異なるので、確認が必要です。メーカーが引き取りを行っていない場合は、産業廃棄物処理業者もしくは不用品回収業者に依頼することになります。


買取業者を利用する

 

使用継続可能なコピー機は、買取業者を利用するのも手段の一つです。「有名メーカー」「機能が充実している」「型が新しい」など、需要の高いコピー機は高値で買い取ってもらえる可能性があります。

 

ただし、使用感のあるものや年式が古いコピー機は値段が付かない場合もあります。コピー機は買い取り不可となったとしても、ジャンク品として無料で回収してもらえるケースもあります。コピー機以外に処分するものがある場合、利用しやすい方法です。

家電量販店に引き取りを依頼する

家電量販店に下取りしてほしいコピー機

 

新しいコピー機を購入する予定がある場合は、家電量販店に引き取りを依頼することをおすすめします。下取りが成立すれば購入費用もお得になりますし、店舗に持ち込むだけと手軽なので利用しやすい処分方法です。

 

ただし、コピー機の下取りに関しては、以下のように条件が設定されているケースもあります。

 

  • 会員のみ利用可能
  • 新たに購入するコピー機が指定金額以上
  • 指定コピー機購入時のみ

 

下取りできれば処分費用も抑えられお得ですが、コピー機の下取りサービスを行っている店舗はそれほど多くはありません。あらかじめ店舗に確認することをおすすめします。


個人売買を利用して処分する

 

フリマアプリやオークションサイトを利用し、個人売買でコピー機を処分することも可能です。年式が古いコピー機であっても、欲しい人がいれば売却できるケースがあります。ただし、購入者をスムーズに見つけるには、相場金額を把握し、適切な料金設定にする必要があるでしょう。

 

また、コピー機の動作確認をしていたとしても、不具合が発生した場合にトラブルになることもあります。発送方法や送料の取り扱いなどの交渉も必要なので、慣れていないと面倒に感じるケースがあります。

インクカートリッジ・トナーの処分方法

コピー機のインクカートリッジ

 

インクカートリッジ・トナーは、以下の方法で処分できます。

 

  • 町田市の回収ボックスを利用する
  • 各メーカーの引き取りサービスにて処分する
  • 一般ごみとして処分する

 

町田市ではインクカートリッジ・トナーの回収を行っているので、回収ボックスを利用するのが推奨されています。対象は以下のメーカーです。

 

  • ブラザー
  • キャノン
  • デル
  • エプソン
  • 日本ヒューレットバッカード
  • レックスマーク

 

町田市の回収ボックス設置場所

  • 市庁舎
  • 堺市民センター
  • 小山市民センター
  • 忠生市民センター
  • 鶴川市民センター
  • なるせ駅前市民センター
  • 南市民センター
  • 町田市バイオエネルギーセンター(旧町田リサイクル文化センター)
  • つくし野コミュニティセンター
  • リサイクル広場 など

 

また、その他の方法として、メーカーによる引き取りサービスを利用するのも手段です。もちろん、一般ごみとしても処分可能です。なお、未使用のインクカートリッジ・トナーは、需要がある場合はフリマアプリやオークションサイト、リサイクルショップなどにて売却する方法もあります。


コピー機を処分する際の注意点

処分したいコピー機

 

コピー機には個人情報が登録されていることもあるので、コピー機ならではの注意点があります。コピー機を処分する際の注意点について解説します。

 

データを消去する

コピー機を処分する際は、データの取り扱いに注意が必要です。コピー機にデータが残ったままの状態で処分すると、個人情報や大切なデータなどが外部に漏れる可能性があります。

 

また、コピー機によっては、電話番号や住所などが登録されています。処分する際は、データ消去・初期化を忘れないようにしましょう。

 

メモリーカードの抜き忘れ・資料の取り忘れに注意する

コピー機を処分する際は、メモリーカードの抜き忘れ・資料の取り忘れに注意が必要です。気づかずに処分すると大切なデータを失うのみならず、情報漏洩にもつながります。コピー機を処分する際は、必要なものが残っていないか確認しましょう。


一番手間なく確実に処分したい人は「困りごと解決本舗」におまかせください

処分するのが面倒で業者に丸投げしたい方は、困りごと解決本舗にお任せください。

 

コピー機の処分は〇円~で対応できます!

 

処分するコピー機のサイズや種類などによって金額は異なります。お見積もりは無料なので、電話やメール、LINEで対応いたします。

 

※電話が出れずに折り返す場合はこちらの番号08070902048から掛け直します。

© 2022 町田市の便利屋さん| 困りごと解決本舗.
電話 メール ライン