google口コミ評判 4.9総合評価 クチコミ(115)

町田市でプラスチックケース・衣装ケースを処分する方法と費用

処分したいプラスチックケース

町田市で、家庭から出るプラスチックケースを処分したい場合は、「プラ」マークの有無やお住まいの地域によって容器包装プラスチック・燃やせるごみ・燃やせないごみと分別方法が異なります。

 

また、プラスチックの衣装ケースを処分したい場合は、町田市の粗大ごみ収集か、清掃工場へ持ち込んで処分することも可能です。

 

なお、学校や会社などの事業所がプラスチックケースや衣装ケースを処分したい場合は、産業廃棄物として業者に依頼しなければいけません。

 

処分費用の目安については以下を参考にしてください。

 

プラスチックケースの種類 地域 費用の目安 手間
「プラ」マークがあるプラスチックケース JR横浜線より南の地域 ※ 容器包装プラスチック

ピンクの指定袋
1枚16円または32円

△ 大量だと大変
1~12番地区 燃やせるごみ

黄色の指定袋
1枚8・16・32・64円

13番地区(小山ヶ丘) 燃やせないごみ

緑の指定袋
1枚8・16・32・64円

指定袋に入るプラスチックケース
指定袋に入らない、または10kg以上のプラスチックケース 粗大ごみ

収集:衣装ケースは5個ごとに400円
持込:10kgあたり250円

事業所から出す場合 産業廃棄物

要見積もり

困りごと解決本舗の処分費 2,200円程度~ ◎ 簡単

※小川、金森、金森東、つくし野、南つくし野、鶴間、成瀬が丘、南町田の全域、原町田1丁目の一部(都営町田金森1丁目アパート10号棟)

 

プラスチックケースの分別例

 

「プラ」マークがあるプラスチックケース

 

「プラ」マークがあるプラスチックケース。
卵のケース、食品の容器・トレイ、カップ類など

 


 

プラスチックの衣装ケース

 

プラスチックの衣装ケース。
収集の場合は5個ごとで400円

 


 

プラスチックのチェスト

 

プラスチックのチェスト。
「衣装ケース」ではないため粗大ごみで出す場合は別途見積もりが必要(400円~)


 

家庭や事業所で大量に処分したいプラスチックケースや衣装ケースがある場合は、簡単に処分できず手間がかかるので業者に丸投げするのがおすすめです。


家庭から出るプラスチックケースや衣装ケースを処分する方法

家庭から出た衣装ケース・プラスチックケース

町田市では、家庭から出るプラスチックケースや衣装ケースの収集方法がお住まいの地域や、プラスチックの種類、お住まいの地域によって異なります。

 

「プラ」マークがあるプラスチックケース

まずは処分したいプラスチックケースに「プラ」マークがついていないか確認してみましょう。

 

プラマーク

 

プラマークがついているプラスチックケースは適切に処理するとリサイクル可能なものです。

 

プラマークがついているプラスチックケースは、卵・味噌・豆腐などの食品容器、肉や刺身などが入っていた食品トレイによく使われているので確認してみましょう。

 

町田市では、プラマークがある容器・包装ごみの分別方法が地域によって異なるので注意してください。

 

収集地区番号 分別方法
1~12番 燃やせるごみ
13番(小山ヶ丘) 燃やせないごみ
JR横浜線より南 ※ 容器包装プラスチック

※小川、金森、金森東、つくし野、南つくし野、鶴間、成瀬が丘、南町田の全域、原町田1丁目の一部(都営町田金森1丁目アパート10号棟)

 

JR横浜線より南の地区にお住まいの方は、リサイクルできるように汚れを落としてから容器包装プラスチックの指定袋に入れてください。

 

「プラ」マークがないプラスチックケース

プラマークがついていないプラスチックケース(CDケース、小物入れなど)で、町田市の指定袋に入るサイズの場合は燃やせないごみの指定袋に入れてください。

 

指定袋に入らないプラスチックの衣装ケースを1つだけ処分したい場合、のこぎりやレシプロソーなどを使って指定袋に入るように解体しても良いです。

 

指定袋に入らない・10kg以上のプラスチックケース

指定袋に入らない衣装ケースを処分したい、たくさんプラスチックケースがあって10kg以上になる場合は、粗大ごみとして出しましょう。

 

町田市の粗大ごみ収集に依頼する場合は、衣装ケースなら5個ごとに400円で処分できます。

 

プラスチックチェストは大きさによって異なるので予約時に料金を確認しなければいけませんが、400~800円程度で処分できるでしょう。

 

粗大ごみ収集に出す

 

また、処分したいプラスチックケースや衣装ケースが大量にある場合は、町田市の清掃工場に持ち込みをした方が収集よりも費用を抑えられます。

 

町田市の清掃工場に直接持ち込める場合は、10kgあたり250円で処分できます。

 

粗大ごみ処理施設に持込


事業所から出るプラスチックケースや衣装ケースを処分する方法

事業所から出るプラスチックケース

事業所で不要になったプラスチックケースや衣装ケースを処分したい場合は、町田市では収集できないため事業系ごみとして自己責任で処理しなければいけません。

 

プラスチックケースは「廃プラスチック類」の産業廃棄物として、産業廃棄物処理業許可業者に依頼してください。

 

業者に依頼する際には、東京都の許可を得ている業者と契約することが大切です。
無許可の業者に産業廃棄物の処理を委託すると法律で罰せられるので注意しましょう。


一番手間なく処分したい人は「困りごと解決本舗」におまかせください

困りごと解決本舗ではプラスチックケース・衣装ケースなどの処分を2,200円~で承っています。

 

数量によって金額の目安が異なるため、まずはお気軽にご相談ください。

 

お見積もりは無料なので、電話やメール、LINEで対応いたします。

※電話が出れずに折り返す場合はこちらの番号08070902048から掛け直します。

© 2022 町田市の便利屋さん| 困りごと解決本舗.
電話 メール ライン