google口コミ評判 4.9総合評価 クチコミ(115)

町田市でぶら下がり健康器を処分する方法と費用

町田市で処分したいぶら下がり健康器

町田市で不要になったぶら下がり健康器は、「粗大ごみ」として処分できます。

 

一番安く、確実に処分できるのは町田市で粗大ごみとして清掃工場に持込みするか、収集場に出す方法です。

 

ぶら下がり健康器はコンパクトに解体できれば搬出できるサイズになります。10〜20kgくらいのぶら下がり健康器を清掃工場や収集場へ持って行くことができる方にはおすすめです。

 

処分方法 費用の目安 手間
粗大ごみ処理施設に持ち込み 250円/10kg × 運搬が大変
粗大ごみの戸別収集 400円 △ 運ぶのが大変な場合も
不要品処分業者 0円~6,000円前後 △ 簡単でも高額になる場合も
出張買取 コンディションによる △ 買取不可の場合もあり
個人売買 × 発送が大変
困りごと解決本舗 4400円~ ◎ 簡単

自分で運搬(町田市のごみ処理施設に持ち込み)する

町田市の粗大ごみ処理施設にぶら下がり健康器を持ち込み

町田市ではぶら下がり健康器は粗大ごみに該当します。町田市では清掃工場へ粗大ごみを持込みすると10kgあたり250円で処分してくれます。

 

ぶら下がり健康器の重さは軽いものでも10kgくらい、機能の備わった重いタイプで20kg弱の重さなので、処分費用は500円が相場でしょう。解体して持ち込みすると運搬しやすくなります。

 

清掃工場への持込みは事前予約が必要なので、インターネットまたは電話で連絡をしてください。

 

粗大ごみ処理施設に持込

 

自分で清掃工場に持込みする方法は、処分費用をかけずに自分で清掃工場まで持込みできる手段がある人におすすめです。


町田市の粗大ごみ収集に来てもらう

町田市の粗大ごみ収集にぶら下がり健康器を出す

町田市では事前予約をするとぶら下がり健康器を粗大ごみとして収集してくれます。ぶら下がり健康器には400円の粗大ごみ処理券(シール)が必要です。

 

粗大ごみ収集に出す

 

粗大ごみの収集は自分で清掃工場に持ち込みするよりも労力がかかりません。

 

解体すると運びやすくなりますが、10kg〜20kgくらいのぶら下がり健康器を収集場所までの運搬するのが大変に感じる方もいるでしょう。

 

処分費用をかけたくない、収集場所まで搬出作業をができる方におすすめです。


不用品処分業者に頼む(ほぼ丸投げ)

費用はかかりますが一番手っ取り早い方法は業者に持っていってもらう方法です。

 

不要品回収業者にぶら下がり健康器の処分を依頼すると、搬出から回収・処分まで全ての作業を業者任せにできます。

 

事前に回収してほしいぶら下がり健康器の大きさなどを伝え、どのくらい料金がかかるのか見積りをもらって確認しておきましょう。

 

不用品回収業者の一例

株式会社TKS 044-989-5257
内藤産業株式会社 0120-095-383
有限会社町田環境リサイクル 042-788-5135
株式会社三凌商事 042-726-2647

 

不要品処分業者に、ほぼお任せせにできるので処分の手間がほとんどかからないのがメリットです。

 

処分費用が高くても、労力をかけずに処分したいと考えている方におすすめです。

リサイクルショップに出張買取してもらう

町田市のリサイクルショップにぶら下がり健康器を買取してもらう

リサイクルショップに出張買取してもらう方法もあります。

 

町田市でぶら下がり健康器下を回収してくれるリサイクルショップの例は以下の通りです。

 

リサイクルショップの一例

リサイクル買取センター 042-851-9977
良品企画 0120-222-458
トレジャーファクトリー町田店 042-710-7133
トレジャーファクトリー鶴川店 042-737-2333
買取マクサス 050-5526-1400

 

リサイクルショップに出張買取を依頼しても、必ず買取できるとは限りません。

 

コンディションが悪いと買取できずに処分できない可能性があるため、あまりにも古くて劣化しているぶら下がり健康器を処分したい方にはおすすめできない方法です。


フリマアプリやジモティーを利用する

フリマアプリにぶら下がり健康器を出品する

フリマアプリやジモティーなどを使って、個人的に取引もできます。
フリマアプリで代表的なものは「メルカリ」「ラクマ」「 PayPayフリマ」です。

 

フリマアプリは自分で値段がつけられるので、納得できる価格で取引できますが、販売手数料がかかるので確認しておきましょう。

 

フリマアプリのデメリット

フリマアプリは小さな商品を売るには非常に便利なツールですが、ぶら下がり健康器は大型商品なので販売する際にデメリットも多くなります。

 

  • 写真を撮影して詳細を掲載する手間がかかる
  • 売却できるまで家に置いておかなくてはいけない
  • 送料が高額になる可能性がある
  • 大きな商品なので配送時の対応についてしっかり決めておく必要がある

 

購入者とのやり取りに手間と時間がかかるので、さっさと処分したい方にはおすすめできません。

 

売却できた時にトラブルにならないように配送時の送料負担、詳細を決めておきましょう。

 

他にも、ぶら下がり健康器が欲しい知り合いや、ジモティーなどで人に譲るという方法もあります。

 

こちらもフリマアプリと同様、配送時のコストやトラブルに注意が必要です。「結局、損をしてしまった」とならないようによく話し合って検討しましょう。


一番手間なく確実に処分したい人は「困りごと解決本舗」におまかせください

困りごと解決本舗では、ぶら下がり健康器の処分を4,400円~で承っています。

 

まずはお気軽にご相談ください。

 

お見積もりは無料なので、電話やメール、LINEで対応いたします。

 

※電話が出れずに折り返す場合はこちらの番号08070902048から掛け直します。

© 2022 町田市の便利屋さん| 困りごと解決本舗.
電話 メール ライン