google口コミ評判 4.9総合評価 クチコミ(115)

町田市でカラーボックスを処分する方法と費用

町田市で処分したいカラーボックス

町田市で不要なカラーボックスは「粗大ごみ」または、指定収集袋に入る大きさなら「燃やせるごみ」としても処分可能です。

 

ほかにも町田市でカラーボックスを処分する方法は、以下が挙げられます。

処分方法 費用の目安 手間
家庭ごみとして処分

(燃やせるごみ)

40Lで1枚64円 × 解体が必要な場合も
粗大ごみ処理施設へ持ち込み 250円/10kg × 運搬が大変
粗大ごみの戸別収集 3個ごとに400円 △ 大きさによっては大変
不用品回収業者に処分を依頼する 要見積もり △ 簡単でも高額になる場合も
リサイクルショップに買取してもらう 0円(プラスになる場合あり) △ 買取できない場合も
個人売買 × 取引のやり取りが大変
困りごと解決本舗 〇円~ ◎ 簡単

カラーボックスの処分でお困りの方は、
困りごと解決本舗にお任せください。

 

カラーボックスの数量や搬出環境などによって料金は異なります。

お見積もりは無料なのでお気軽にご相談ください。

 

家庭ごみ(燃やせるごみ)として処分する

カラーボックスを解体して燃やせるごみで処分

カラーボックスは町田市の指定収集袋に入れると、燃やせるごみとして処分可能です。

 

木製のカラーボックスは、解体して処分することが可能ですが、ボルトやネジがついているので取り外しには注意が必要で、ハンマーなどのツールを使用することもあります。

 

指定収集袋で一番大きいサイズ(40L相当)は1枚64円なので処分費用は一番安くても、袋に入るサイズまで解体するのは手間がかかるでしょう。

 

カラーボックスのつくりは複雑でなくても、のこぎりや刃物を使用したり木くずの処理に手間がかかったりと、面倒に感じるケースもあります。

 

非常に手間がかかる方法なので、できるだけ労力をかけずに処分したい方には不向きです。


粗大ごみ清掃工場へ持ち込み処分する

カラーボックスの処分方法として、粗大ごみ清掃工場「町田市バイオエネルギーセンター」へ持ち込む方法があります。

 

処分料金は、10kg当たり250円です。カラーボックスは10kg近くと、意外と重量の大きいタイプもあるので、個数が多い場合はコストがかかる可能性があります。

 

利用する際は、あらかじめインターネットもしくは電話で事前予約し、処分個数を伝えておきましょう。

 

粗大ごみ処理施設に持込

粗大ごみの戸別収集を依頼する

粗大ごみの戸別収集に出したカラーボックス

カラーボックスは、戸別収集にて、3個単位400円で処分できます。

 

あらかじめ、「まちだエコライフ推進公社」にて予約し、処分個数を伝えておきましょう。

 

粗大ごみ収集に出す

 

コストはかかりませんが自力で搬出・運搬する必要があるので、処分個数が多い場合は手間がかかります。


不用品回収業者に回収を依頼する

不用品回収業者に処分してほしいカラーボックス

カラーボックスは、不用品回収業者に回収を依頼することも可能です。

 

不用品回収業者を利用する場合、希望の時間に回収してもらえます。比較的遅い時間まで対応している業者が多いので、忙しい方でも利用しやすいです。

 

また、解体・搬出・運搬全てを依頼できますが、不用品回収業者を利用する際はコストがかかるので、カラーボックス1個など処分するものが少ない場合は、不満に感じる可能性があります。

 

処分したい不用品が複数ある場合に、不用品回収業者を利用するのがおすすめです。


リサイクルショップに買い取りを依頼する

リサイクルショップに買取してもらいたいカラーボックス

カラーボックスの状態が良い場合は、リサイクルショップに買い取りを依頼することも可能です。

 

カラーボックスは通常、数百円での買い取りになるケースが多いですが、処分費用がかからないのが魅力です。

 

なお、汚れを落としたり、貼ってあるシールを剝がしたりすると、買い取り金額が上がる可能性があります。

 

リサイクルショップによっては出張買い取りにも対応していますが、出張料金についても把握しておきましょう。

 

カラーボックスはそれほど高額な買い取りは期待できないので、出張料金がかかる場合は注意が必要です。

 

カラーボックス以外に買い取り依頼したいものがある場合に有用な方法です。


フリマアプリ・オークションサイトを利用する

フリマアプリに不要なカラーボックスを出品

利用継続可能なカラーボックスであれば、フリマアプリを利用するのも手段です。

 

たとえば、メルカリは比較的簡単に出品できます。カラーボックスは送料がそれほど高額ではないので、プラス収入になるケースがあります。

 

サポートを受けられるフリマアプリ・オークションサイトであれば、トラブル発生時も安心です。中には、集荷依頼をすれば梱包まで対応してくれるサイトもあります。

 

フリマアプリ・オークションサイトの利用は送料の取り扱いがネックとなりがちですが、カラーボックスの売却処分には有用です。


一番手間なく確実に処分したい人は「困りごと解決本舗」におまかせください

処分するのが面倒で業者に丸投げしたい方は、困りごと解決本舗にお任せください。

 

カラーボックスの処分は〇円~で対応できます!

 

大量のカラーボックスであっても処分対応可能です。
お見積もりは無料なので、電話やメール、LINEで対応いたします。

 

※電話が出れずに折り返す場合はこちらの番号08070902048から掛け直します。

© 2022 町田市の便利屋さん| 困りごと解決本舗.
電話 メール ライン