町田市の雨樋(あまどい)修理とお掃除

ゴミの詰まった雨樋

ゴミが詰まった雨樋

 

雨樋には地盤や基礎を守る重要な役割を持っています。下記のような症状が出ていたら雨樋の修理か掃除が必要な状態です。

  • 新築時と比べて歪んでいる
  • 軒樋に土砂や落ち葉がたまっている
  • 取り付けから20年以上経過している
  • 降雨時にポタポタと音がする
  • 取付金具がサビている

これらの症状は屋根に上らなくても分かることもあるので定期的に確認しましょう。

 

雨樋の破損は雨が降って気づきますが、異変を感じても放っておく人がほとんどです。

 

放っておくことで破損がさらに進み、ここまできて初めて清掃や修理に動き出す人が多いようです。

 

雨樋修理のお問い合わせ内容ベスト3

これまで弊社が対応した町田市内での雨樋に関するお問い合わせベスト3です。

 

周辺住民からの苦情

雨樋が破損したままだと、破損箇所から漏れた水が日サシや室外機に垂れる音が大きくなり、近所からなんとかしてくれと苦情がくるケースが一番多いです。

 

業者から指摘された

通りがかかりの業者から雨樋が壊れてると指摘されるケース。訪問業者はトラブルが多いのでその場で即決せず、費用や相場を確認して慎重に業者を選びましょう。

 

自分で気付いた

雨水のポタポタ音が気になって気づくケースです。また、なんとなく家を見たら破損していることに気づくこともあります。

 

 

多くがご近所さんや業者に指摘されたことによってお問い合わせをいただきます。

雨樋の破損原因と放って置くことのリスク

雨樋が壊れる原因は?

雪や台風などの強風といったように自然災害が多くを占めています。

 

近年では雹(ひょう)が降ってきて雨樋にボコボコ穴が開いたということもあります。

 

自然災害以外の原因としては、雨樋に溜まったゴミの重みによる破損や、経年劣化による破風版が劣化し金物が抜けてしまうこともあります。

 

破風版の修理は大掛かりで金額も大幅に上がります。初期段階であれば費用も安く済むので、定期的に雨樋の確認はしておいたほうがいいです。

 

雨樋の破損をそのままにしていると・・

雨樋は雨水による腐食を防ぐ役割があります。

 

本来屋根に落ちてくる雨水は、軒先の雨樋をつたって集水器から排水口へと流れます。

 

雨樋が破損していると集水器に流れず、軒樋(のきどい)に水がたまり重さで漏れたり、ジャバジャバと雨水が溢れて騒音となったり、さらには外壁に水が通ってしまうので苔(こけ)の原因となります。

 

これらの症状は大切な財産である家の寿命を早めることに繋がります。

 

雨樋用の防護ネットは必要?

雨樋の防護ネットは必要か?

防護ネットが仇となる場合も・・

防護ネットは「万全」ではありません

雨樋にゴミがたまらないように防護ネットを付けている家が増えていますが、ネットの隙間から落ち葉などの細かいゴミが入り、かえってゴミが詰まりやすくなる場合もあります。

 

また集水器の上だけにネットをかけるケースもありますが、ネット上にたまったゴミの重みで管に落ちてしまい詰まりの原因となることもあります。

 

防護ネットをすれば掃除の必要がなくなる訳ではありません。掃除の回数を減らすことができますが、数年に1回は掃除が必要です。

雨樋の修理と掃除の費用(価格)

大手の相場 困りごと解決本舗
雨樋掃除

10,000円
~30,000円

5,000円
~10,000円

雨樋の交換・修理(1m)

3,000円
~5,000円

1,800円
~3,000円

雨樋の継ぎ手の補修(1箇所)

5,000円
~20,000円

3,000円
~15,000円

雨樋の全交換(全体)

150,000円
~600,000円

100,000円
~380,000円

雨樋修理・掃除に自信アリ!

弊社は町田市内の雨樋修理・掃除で他社より安く、高いクオリティで仕上げる自信があります。以下の要望がありましたらお気軽にご連絡ください。

  • 大雪で雨樋が壊れてしまったので修理したい
  • 台風で雨樋が飛ばされたので 雨樋を修理したい
  • 賃貸で住人より雨樋のクレームが来て至急雨樋の修理をしたい
  • 雨が降った時に雨音が激しく破損個所修理と雨樋掃除をしてほしい
  • 庭に雨樋の部品が落ちてたので点検修理をお願いしたい
  • 足場を組んで雨樋を全面調整と悪いところを交換修理してほしい
  • 雨音がなるのを直してほしい

 

お電話でのお問い合わせ

※非通知は対応していません。必ず番号通知でお電話ください。

メールでのお問い合わせ

LINEでのお問い合わせ

ラインのお問い合わせボタン