町田市の空き家管理は困りごと解決本舗にお任せください

空き家の写真

 

社会問題になっている空き家問題。実際に自分ごとになると「何からやってよいかわからない」「何もしないでズルズル年月が経ってしまった」「このままの管理で良いんだろうか?」という方がほとんどです。

 

当社にご相談に来る方のほとんどの方が自分の空き家のことよりも、お隣近所へ迷惑をかけていないかを心配しています。

 

「木枝の越境」「草がボウボウなどの景観の悪化」「不法なゴミの投棄」「火事の火元になる」などが空き家を管理する時に際に気になることです。

 

空き家をお持ちの方の状況は様々なので、それぞれの状況や要望にあった対応をさせていただいています。ご要望には柔軟にご相談に乗りますのでお気軽にお問い合わせください。

 

無料のメール・ライン相談、もしくは無料の電話相談をご活用ください。

 

>>お問い合わせはこちら<<

 

空き家の管理が必要になるケースは様々ありますが、どの場合でもしっかり対応いたします。町田市の空き家管理のご相談は「便利屋 困りごと解決本舗」におまかせください。

 

もちろん、単発での「草むしり」「木の伐採」「通風」「残置物処分」もお気軽にご相談ください。ご近所様のご挨拶や、クレームがないかなどのヒアリングも対応しています。

 


空き家管理の費用と3つのプラン

基本料金として決まっているプランは以下の2つです。ただ、空き家の管理はそれぞれの家によって状況や、対応してほしいことが違います。

 

とりあえず安心したい方は基本パックで、最低限で良いという方は簡易パックをおすすめしています。いろいろ個別でやってほしいことがある場合はしっかりとヒアリングした後にカスタマイズパックにて対応させていただきます。

 

そこまで空き家の管理にお金をかけれないという方も多いので、ご予算等あればお気軽にご相談ください。

 

おためし・簡易パック月額5000円(税別)
基本パック月額7000円(税別)
カスタマイズパック月額8000円~(税別)

プラン 費用 特徴
おためし・簡易パック \5000 家の中は良いので、家の外と最低限のこと
基本パック \7000 最低限必要なことをパッケージ化
カスタマイズパック \8000~ その人・家に合わせた管理

空き家管理依頼前にやっておいてほしい4つのこと

以下、やっておいてほしいことや注意点などを解説します。

  1. 郵便物の転送届
  2. ガスの解約
  3. 給湯器の水抜き
  4. 食品類は一切無くしておく

 

できればスムーズに管理するために、火災保険・家財保険に加入していると安心です。料金はお客様負担になりますが、電気・水道は使用契約を継続してあると管理できる幅が広がり、対応可能な作業が多くなります。ただし、こちらは必須ではないのでご相談ください。

 

空き家管理の注意点

  • 庭木は天候・病害虫による被害が出た場合、損害の対象外となります。
  • 所有者に変更が有った場合はすぐにご連絡ください。
  • 空き家管理の具体的作業内容

     

    • 通風、換気
    • 通水・排水のチェック
    • 玄関周りの清掃
    • 雑草・植木のチェック
    • 雨漏りのチェック
    • 郵便物の回収とチラシの処分
    • ご近所への挨拶と聞き込み

     

    このような状況を依頼主様にご報告いたします。もちろん、家の中に入らず、外観だけのチェックでもOKです。

     

    外観点検

    • 雑草・植木のチェック
    • 郵便物の回収とチラシの処分
    • ご近所への挨拶と聞き込み

     

    その場合は\5000円にて承ります。

     

    空き家の管理は1ヶ月に一度…2ヶ月に一度…という頻度でやらないと意味がありません。なので当社としては定期契約をおすすめしています。

     

    定期契約の場合は出張料を無料にさせていただいております。

     

    >>お問い合わせはこちら<<

    空き家を管理する2つの目的

    財産を守る事

    家は誰も住んでいない状態で放置していると、すぐに傷んでしまいます。

     

    例1)換気
    換気をしていないと湿気がこもりやすくなり、カビの発生、目部の腐敗に繫がります。

     

    例2)台風
    台風や強風などで窓ガラスが割れてしまったら、雨水が侵入してしまいます。さらに、雨漏りがあればなおさらです。

     

    こういった事象から、お客様の大切な財産である家を守る事が第一の目的です。

     

    美観を守る事

    雑草や植木を放ったらかしにしていると、美観を損なうだけではなく、隣近所の迷惑にもなります。

     

    その状態でも何もしないでいると、ゴミのポイ捨て、不法投棄の温床となり、さらに外観が見苦しくなってしまいます。

     

    最悪なのは、雑草が枯れる季節になると、煙草のポイ捨て・放火などにより、火災が起こりやすくなる事です。火事になったら財産を失うだけではなく、ご近所にも多大なるご迷惑を掛けてしまうことになります。

    空き家に関するQ&A

    • 空き家になったときの税金は?
    • なぜ空き家は傷みが早いのか?
    • 空き家の社会的問題は?
    • ライフラインの契約は?
    • 空き家で民泊は出来る?

    このような空き家に関する疑問は、当社が運営する「空き家管理の達人(アキタツ)」を、ぜひご参考ください。

     

    まだまだサイト更新中なので、どんどん詳しくなっていきます!

    よくお問い合わせいただく方

    弊社によくお問い合わせがあるのは以下の3つの方です。困りごと解決本舗は信頼第一に活動していますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

     

    余計なお手間を取らせないように、できる限り面倒くさいことをワンストップでできるように心がけています。

     

  • 司法書士・弁護士の士業の方
  • 成年後見人になっている士業の方で複数の空き家の管理している。

     

  • ケアマネジャーさん
  • 地域で近隣から苦情が出ている空き家をどうにかしたい。ボランティアでは対応できない。

     

  • 不動産屋さん・大家さん
  • 家を売りに出していて、売れるまでの間メンテナンスをしておきたい。

     

    枝・木の越境、草がボウボウで景観が損なわれている、台風・大雨後の修理、片付けなど、単発の対応もお気軽にご相談ください。

     

    空き家の管理が必要になるケース

     

    • 長期旅行・転勤する方
    • 長期の旅行に行く、転勤などにより、しばらく家を離れる場合。

    • 独居の方・あるいは親類家族
    • 諸事情により…一人暮らしのご老人が長期入院することになった、老人ホームに住むことになった、亡くなった。

    パンフレット(ダウンロードできます)

    お問い合わせ・ご相談はこちら

     

     

    メール・LINEは24時間対応しています。